12.16.2016

鈴鹿スカイライン冬季閉鎖

<四日市建設事務所webサイト http://www.pref.mie.lg.jp/HKENSET/HP/ より引用転載>

国道477号(旧鈴鹿スカイライン)冬季閉鎖について
一般国道477号(旧鈴鹿スカイライン)について、冠雪のため
下記の期間にて冬季閉鎖を行います。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力の程宜しくお願いいたします。
【冬季閉鎖期間】
平成28年12月15日 14:00 ~ 平成29年4月上旬(予定)

12.12.2016

祝!開店

RawLow Mountain Worksの製品がウェブサイトから購入できるようになりました。
12/12現在、「Antelope」「Day Tripper」のみの取り扱いとなっているようです。
※ほかのアイテムはソッコー完売となった模様です。

興味のある方は、こちらからどうぞ↓

RawLow Mountain Works
Antelopepe



12.11.2016

忘年会

藤内小屋の忘年会。
いつもどおりの大宴会♥
いつもどおり楽しかった♥




11.28.2016

羊を探しに大川入山(おおかわいりやま)

羊といえば、春の竜ヶ岳がよく知られているけど、
冬の大川入山にも羊が現れるということなので行ってみた。


飯田の町を覆う雲海と、その向こうに南アルプスの峰々。
この日は、午後になっても雲海が残っていた。
上から眺めると美しいが、この下に住むのはちとアレだな。


11.14.2016

岩トレ



親方と一緒に御在所岳へ岩トレに行ってきた。 
早い時間は岩が冷たくて、指先の感覚がなくなるほど。
これで今年最後かな〜?
一の壁から眺める前尾根。暖かそうだ…





10.17.2016

CAC祭 秋晴れの御在所岳でございます

この週末、
昨年に引き続きCACのみなさまが御在所岳へいらっしゃいました。
両日ともワカメ&ノリスケとはまったく無縁のサイコーの秋晴れでございました。
これもひとえに、ご一行の日頃の行いの良さゆえでございましょう。
伝え聞くところによりますと、みなさまにもお楽しみいただけたようで、
ただただ胸をなで下ろしておる次第でございます。

ありがとうございます。ありがとうございます。
またのご来店、心よりお待ちしております<(_ _)>




P3上部にワレメクラックを攻めるみなさまでございます〜。
ナイスですねぇ〜♡





9.30.2016

とりあえず、コメント修復

またヘンになってもうた〜orz
<10 p=""><10・01追記>

よくワカランが、
Bloggerヘルプ内にあった「コメントを共有する」を参考に、
コメントのフィード設定を「Atom 1.0」から「RSS 2.0」に変更したらでけた。
https://support.google.com/blogger/answer/97933?hl=ja

手順は以下(ワシ素人なので、自己ナントカでよろしく☆)

1 Bloggerのデザイン画面で「レイアウト」を選択
2 サイドバー(←人によって場所は異なる)の「ガジェットを追加」をクリック
3 「ガジェットを追加」ウィンドウが開く
4 「フィード」をクリック
5 「フィードの設定」ウィンドウが開く
6 「フィードURL」のボックスに以下↓の呪文をコピペ

http://各ブログの名前.blogspot.com/feeds/comments/default?alt=rss

※上記の「各ブログの名前」のところは、各自のブログアドレスにしてちょ。
(自身のブログを開いたときに出るURLの「www.●●●●●.com/blogger〜」の
 「●●●●●」の文字がブログアドレスみたい)

7 コピペしたら「次へ」をクリックして、次のウィンドウで「保存」をクリックすればOK



とりあえず修復できた。
ただし、理屈はまったくワカラン(爆)



次はブログリスト(favorite)の最終更新日をちゃんと表示させるようにせねば…



9.29.2016

なんとなくおかしい

各位

コメントやブログのフィードがおかしいです。
うまく反映されない場合もありますがご容赦ください<(_ _)>
復旧を試みていますが、どうも分からんデス。
今しばらく。



9.26.2016

ナラってきた



もちろんオシゴトね。
それにしてもシカ大杉(笑)

9.20.2016

御在所Crymbing


親方と今季の目玉! と考えていた屏風岩へ行くつもりだった。
横尾をベースにして2泊3日でのんびりトライする予定だった。
土曜日に横尾入りして、T4へ偵察&横尾で前夜祭ドンチャン。
で、日曜日に雲稜ルートをピストンした後、後夜祭ドンチャン。
月曜日は惰眠をむさぼり適当に撤収、という夢のようなプラン。
のはずだった……。

予想以上に天候の崩れが早まり、1泊2日の方向で調整するも、
結局は直前になって泣く泣く計画変更となったわけでして…orz。


せば、どこ行くっぺか? ということでいつものホームへ(笑)

僕らの気持ちも天気も泣きの御在所Crymbingら〜



9.15.2016

ムムム

なんか日曜日の天気が怪しくなってきた…
なんか土曜日の天気も怪しくなってきた…
ダメかも…


9.12.2016

行ってきた

詳細はまた後日。
詳細はマレコ見てちょ☆

9.02.2016

ダム

超かっちょいい☆
念願の豊稔池堰堤だ。




8.24.2016

もうすぐ夏が終わるね

が、馬車馬の日々はまだまだ終わらんがね〜orz
働けど働けど我が暮らしはラクにならん(笑)





8.17.2016

ウーム


クレムリンの連中も、どうやら気付いたらしい。
俺の背後に立つことがどれほど危険か、ということを(笑)

8.16.2016

山は楽しくてシンドイ(笑)



親方、川さん、kkと北アルプスへ。
盆真っ最中、山は大混雑が予想される。
当初は北鎌も検討したが、いろいろあって今回はパス。
で、空いているとこ行こまい、ということで。
静かな夜だった。


8.08.2016

アプスとマスタープロ

親方と一緒に、5時過ぎからの超朝練に行ってきた。
で、エーデルリッド「アプス」とグリベル「マスタープロ」のインプレをサクッと。


7.26.2016

NEW BELAY DEVICE

グリベル「マスタープロ」
7.8mmから使えるらしい。楽しみだ。





7.25.2016


クライミングのホールドをつけてくれんかな〜(笑)


7.15.2016

EDELRID Apus

新ロープ導入。
ダブルで7.9mm。
スゲー軽いぜ☆
でも、大丈夫か(笑)



<追記>
今、一番近いゲレンデでアプスの懸垂下降の具合を試してきた。
想像していたとおり、初代ルベルソも、ルベルソ4もスムーズすぎるくらいスムーズで
バックアップなしで懸垂するのはチト心許ないかも。
ビレイは試さなかったけど、リードが落ちたときはロープが滑るんじゃないだろうか?
今度親方に落ちてもらって試そう(笑)







7.11.2016

F_Simulation

 PROVIA スタンダード


7.10.2016

モネった

けど、SSが遅すぎたし、ピンが甘過ぎたorz。
超混んでるけど、また行かねば(笑)
↑撮って出し 下品にいじると↓



7.04.2016

御在所岳山渓ルートエイド山行


夏に計画している山行のプレ山行として、
親方と一緒に御在所岳の山渓(サンケー)ルートにトライしてきた。

取り付きからルートを見上げる。
今回もphはすべて親方に借用。コンデジ買うっぺか。

6.27.2016

ゆく河の流れは絶えずして

しかももとの水にあらず。か



苔生す美しい渓には癒やされますな☆

6.21.2016

朋あり遠方より来たる また楽しからずや


CACの御在所岳クライミング新人強化合宿に誘われた。
仕事の山を登攀中ゆえ参加できるかどうか微妙な状況だったが。
CACファンクラブのメンバーとしては参加せねばなるまい。
で、裏番に恐々と切り出したところ、「イッてよし!」と。
ありがたきしあわせにございまする<(_ _)>

P6。彩雲を見ながらまったりの図
写真はすべてCACからお借りした





6.12.2016

業務連絡。こんな感じか?

親方、本日はお疲れ&ありがとうございました<(_ _)>
なぜか足が青たんだらけ(笑)
たぶん明日は筋肉痛なりorz

で、話していたチョンボフィフィ。
ピンに掛けて、右の輪っかをつかむなり。
遠いピンに仮掛けするならこの程度で丁度よいかも。
今度試そうぞ☆

5.31.2016

Spring is gone

The sky is reflected in the rice field's mirror. 
Summer will be there before long.





5.30.2016

御在所岳でジャムったり、アブミったり

今季の課題であるクラックとエイドのスキルアップのために
御在所クライミングスクールの増井さんにガイドをお願いした。
御在所クライミングスクール◎http://www16.plala.or.jp/gozaisho/
ありがとうございました!




午前中はウサギの耳のカットインコーナーでジャミングの練習。
午後からは一の壁に河岸を変え、宇宙遊泳左側の人工Bでアブミ。
〆は宇宙遊泳でジャム、レイバックの特訓。
最後は腕がパンプしまくりで、まともに登れなかった。
めちゃくちゃ疲れたが、非常に有意義な一日となった。
(現在、背中から腕にかけて激筋肉痛なりorz)

ジャミングはまだまだ猛特訓が必要なレベル。
ポイントは緊張と弛緩。
アブミはレスト&ムーブのコツがつかめた気がする。
あとは反復練習して体に覚えさせなきゃ。


クラックもアブミも基本をマスターして登りなれる努力しかレベルアップはありません。
<増井ガイドのwebサイトより引用>


近道はない──。




5.28.2016

5.27.2016

マウンテンダックスが復活した模様

http://www.oxtos.co.jp/mt.dax/index.html
取り急ぎ。





5.24.2016

えろえろと煩悩を満たした Tape & NEXTORCH UL360

まずはマーキングテープ。
冬山用に蛍光テープがずっと欲しかったんだけど、
近所のホームセンターには売ってなくて、そのうちに忘れてまってた。
たまたま「モノタロウ」に売っていたのでソッコーゲット。
色は蛍光ピンクと蛍光イエロー、蛍光オレンジ。ピンクいのは2つ購入した。
メーカーはシンワ。50m×30mmで、価格は1個あたり税込312円。
実はいわゆるナイロンテープのように裏面に糊付けされていると思っていたんだけど
これは糊付けされていないタイプだった。
まあ些末なことなので使用にはまったく問題なし。


5.22.2016

しつこく低山

低山シリーズも今回で4回目。
いつまで続くんやろ(笑)
で、今回は鈴鹿山系の竜ヶ岳。
念願の羊にやっと会えたよ。

ちょっと遅かったかんじだけど満足なり。


5.16.2016

クラックはむずい

某岩にて。
無様だorz。
がんばらねば。

5.15.2016

またまた低山

当初は1泊2日でヤツの天狗尾根へ行く予定だったが(またかい(笑)
日曜日に仕事が入ったため予定を大幅に変更し、近場の藤原岳へ。
ピストンだと日帰りも十分可能過ぎるので、
藤原岳から御池岳、鈴北岳を経て、グルリ周遊コースをセレクト。
この界隈ははじめてだったんだけど、ヒジョーにステキなところでした。
最後の破線ルートを除いては……(笑)

藤原岳方面から望む藤原岳避難小屋


5.09.2016

ゆるけい剣山

当初はヤツの天狗尾根へ行く予定だったが
強風のため予定を大幅に変更し、四国は剣山へ。
日帰りも十分可能な剣山〜三嶺を、1泊2日でゆるけい幕営縦走。
たまにはこんな山歩きもいいね。
でも、書くことはとくにないので写真のみな。

ゆるけいスタート(笑) 


5.08.2016

ウーム

ステキだね。
http://guide.travel.co.jp/article/9685/

「免責事項」だって。
>本サービスを利用したウェブの閲覧や情報収集、情報利用は、
>お客様ご自身の責任において行って下さい。
>本サービスにおける掲載情報のご利用により、
>または掲載情報をご利用になれなかったことにより、
>もしくは掲載情報に関連して、お客様において発生した直接・間接の損害に対し、
>弊社はいかなる責任も負いかねますのでご了承下さい。

なるほど、ステキ過ぎる。
じゃ、なんでもアリだね、CEO☆



5.06.2016

ゆるけい登山(笑)

詳細は追って。

リフトは最高じゃ〜☆


5.04.2016

どこ行くっぺ

明日からどこに行くか思案中なり。
本命はヤツ天狗尾根。
雨はほぼ大丈夫そうだが、稜線の風がやばそう。
悩むな。


とりあえず、天狗尾根バージョンでパッキングしてみた。
1 ザック(MAX35Lくらいかな?)
2 テント/エスパース マキシム-X 2-3用
3 グランドシート
4 サーマレスト ZライトソルR 1/2カット
5 テントポール
6 ハーネス&ガチャ
7 アックス
8 8mm×30mロープ
9 救急セット
10 ヘッデン・コンパスなどの小物類
11 カッパ下
12 テムレス薄
13 ゴム手袋
14 BDスーパーランブラ
15 ダウンJKT
16 寝袋モンベルダウン#5
17 ダウンパンツ&予備服
18 コッフェルセット(大小・バーナー・ガス)
19 晩飯(サッポロ一番味噌・塩)
20 つまみ&非常食(マルタイ・フリーズドライ米など)
21 2日目行動食
22 プラティパス類(4L予定)

ほかに、
・アイゼン
・ゲータ
・ヘルメット(仮)

しめて17.7kgなり。


上記のパッキングには水が4L入ってる。
でも、尾根に上がる前までは1Lあればいいので、マイナス3kg=14.7kg。
でも、ここに
・初日昼食おにぎり×2
・2日目朝食おかゆ×1
・ビール500ml×2
・ウイスキー300ml
・カメラ
がプラスされるので、尾根に上がる前まではトントンか。
最終的には20kg程度かな。



てか、どこ行こ〜orz
まーチト悩みます(笑)